タブレットレンタルサービス
重要事項説明書

本書は、タブレットレンタルサービス「Rehab Cloud タブレット」の個別規約(以下「本個別規約」といいます。)に基づき、タブレットレンタルサービス(以下「本貸与サービス」といいます。)を行う提供条件について定めることを目的とします。
よくお読み頂き、本書は大切に保管して下さい。

1.Rehab Cloudタブレットレンタルサービスに関して

(1) 本貸与サービスは株式会社Rehab for JAPAN(以下「当社」といいます。)によるRehab Cloudサービスに基づき提供いたします。本貸与サービスについては、当社が別途定める「Rehab Cloudタブレット利用規約」も併せてご確認下さい。
(2) 貸与するタブレット端末(以下「本件タブレット端末」といいます。)は「LenovoTab6」となります。
(3) 貸与品の内容は以下のとおりです。
・LenovoTab6本体(USIMカード含む)
・LenovoTab ACアダプタ

2.サービス提供エリアに関して

(1) 本貸与サービスの提供区域は、キャリアであるソフトバンク株式会社(以下「ソフトバンク」といいます。)が定める通信区域とします。
(2) 利用可能エリアはソフトバンクの5G、4G、並びに3Gの利用可能エリアに準じます。

3.通信制限に関して

(1) 本件タブレット端末は、毎月50GBを上限として、高速データ通信を利用することができます。
(2) 本件タブレット端末のデータ通信量が前項の上限を超過した場合、当該の超過日から月末日までの期間、通信速度を送受信時最大128kbpsに制限いたします。
(3) 本件タブレット端末は、データ通信量を翌月以降に繰り越せないものとします。

4.利用料金に関して

(1) 本貸与サービスの利用料金は利用料金表に定めるとおりです。なお、初期費用、利用料金及びその他費用は、当社が事前に通知または公表することにより変更されることがあります。

【利用料金表】

利用料金表

(2) 利用料金表に定める本貸与サービスの利用料金およびその他費用を、本利用規約に規定するRehab Cloudサービスの利用料金に加えて、当社にお支払い下さい。但し、Rehab Cloud Entry / Medium / Standard / Proプランを契約する事業所においては、1台目の利用料金及び初期費用についてはRehab Cloud Entry / Medium / Standard / Proプランの利用料金に含まれるものとします。
(3) 初回事務手数料は、貸与品の引渡し完了にかかわらず、サービス利用開始日の属する月に発生します。
(4) 月額基本料金はサービス利用開始日の属する月から発生し、サービス解約もしくは終了日の属する月まで発生します。なお、貸与品の到着がサービス利用開始日より遅れた場合であっても、それが当社の故意又は重過失による場合を除き、月額基本料金の日割は行わず1ヶ月分の料金が発生しますので、ご注意下さい。
(5) 月途中でのご解約の場合であっても、月額基本料金の日割は行わず1ヶ月分の料金が発生しますので、ご注意下さい。
(6) 本利用規約および本個別規約にて禁止された行為により、別途通信料金等が発生した場合、当該通信料金等を加えて利用料金をお支払い頂きますので、ご注意下さい。
(7) 本貸与サービスの利用料金は、毀損または紛失その他の理由により本貸与サービスの利用ができない期間であっても同様に発生いたします。

5.本人確認に関して

(1) タブレット端末の不正な利用を防止するため、お申し込みの際に、法人の場合は法人様確認とご担当者様の本人確認が必要となります(携帯音声通信事業者による契約者等の本人確認等および携帯音声通信役務の不正な利用防止に関する法律(平成17年法律第31号)第10条)。
(2) 法人様確認に関しては、お申し込み頂いた内容を元に当社で法人の証明書を取得し確認させて頂きます。
(3) ご担当者様又はご本人様の本人確認については、下記のうちいずれか1点の書類を電子データでご提出のうえ、氏名、住所、生年月日等の契約者を特定する情報を確認させて頂きます。
・運転免許証
・個人番号カード(マイナンバーカード)
・在留カード
・特別永住者証明書証
※原本提出は不要です。

6.故障・紛失について

(1) 初期不良、破損、その他貸与品の不具合、盗難・紛失の場合、交換対応で代替機を貸与いたします。但し、事業所様又は個人のお客様に悪意・故意・過失が認められる場合は別途修理・交換費用をお支払い頂きます。
(2) 盗難、紛失の場合の交換対応は、1台毎に6ヶ月に1回までとし、同期間内で2回目以降は別途未返却損害金をお支払い頂きます。当該交換対応に伴ってSIMカードの再発行が必要な場合は、SIMカード再発行手数料が発生します。

7.キャンセル・解約について

(1) お申込手続完了後のキャンセルは、利用開始日の前々月の末日までとさせて頂き、利用開始日前月でのキャンセルは受付できませんのでご注意下さい。
(2) 利用開始後に解約をご希望される場合は、当社が定める方法により解約申請を行うことにより、本貸与サービス契約を解約することができます。本貸与サービス契約は、当該申請がなされた日の属する月の翌月末日をもって終了します。なお、解約手数料および解約時の違約金はございません。
(3) 月途中のご解約の場合であっても、月額基本料金の日割は行わず1ヶ月分の料金が発生しますので、ご注意下さい。
(4) Rehab Cloudサービスに係る契約を解約した場合、本貸与サービスの利用は、Rehab Cloudサービスに係る契約の終了日をもって終了します。この場合、当社は既に受領した利用料金その他の料金の払い戻しは一切行いません。

8.返却

(1) 以下の各号に該当する場合、当社指定の返却フォームから申込のうえ、各号に定める期限までに、貸与品を当社が指定する場所にご返却ください。なお、送料は、お客様のご負担とします。
1 理由の如何にかかわらず、本貸与サービス契約が終了する場合:契約終了日もしくは本貸与サービス終了日から2週間以内
2 当社にて貸与品に何らかの瑕疵があると認められ、代替機が発送された場合(紛失等の場合を除く):代替機が会員等に到着した日から2週間以内
3 貸与品の毀損により代替機の申込をした場合:本利用規約の定めにより、代替機が会員等に到着した日から2週間以内
4 貸与品の紛失等が生じた貸与品が発見された場合:貸与品が発見された日から2週間以内
5 機種変更の申込をした場合:新しい貸与品の到着した日から2週間以内
(2) 1の場合、返却された貸与品に当社が通常の損耗を超える損傷等があると判断したときは、その通常の損耗を超える部分の損傷等を補修するための費用として当社が指定する修理代を請求いたします。
(3) 4の場合、紛失等が生じた貸与品が発見されたときは、警察等当該貸与品を占有する第三者から当該貸与品の引渡しを受け、発見された貸与品を当社が指定する場所にご返却下さい。なお、紛失等が生じた貸与品が発見された場合または当社にご返却頂いた場合であっても、利用料金表に定める各種手数料が発生しますので、ご注意下さい。
(4) 5の場合、または当社に対して返却した機種変更前の貸与品についてお客様が故意もしくは重過失により毀損させたと当社が判断する場合、利用料金表に定める損害金が発生します。なお、新しい貸与品の引渡しが当社が予め通知した納品予定日より遅延した場合であっても、それがお客様の帰責事由による場合は、当社は何ら責任を負いません。
(5) 本条に定める貸与品の返却に際し、定められた期間内に貸与品を返却しなかった場合、利用料金表に定める各種損害金が発生しますので、ご注意下さい。
(6) 貸与品の返却に際し、内部情報の消去、外部記録媒体の取り外し、本件タブレット端末の初期化、およびアクティべーションロックの解除をしたうえでご返却下さい。なお、当該初期化等は、貸与品が未開封または未使用の場合も行うものとします。

9.お問い合わせ

故障修理のお申し込みや料金に関する問い合わせ等は、Rehab Cloudカスタマーサポート窓口へお問い合わせ下さい。
なお、お問い合わせ内容によっては、Rehab Cloudカスタマーサポート窓口のみでご回答できない場合があり、その場合、お客様ご自身で各対応窓口におかけ直しいただく場合がございますので、あらかじめご了承下さい。

以上

変更履歴

2023年4月1日制定
2024年4月1日改定

Rehab Cloudは
現場の生産性を向上させながら、
ケアの質を高められる
「科学的介護ソフト」です

お急ぎの方はお電話より、お気軽にご連絡ください
平日|10:00〜19:00